クレーン

現在、主流となりつつある洋上風力発電機は、陸から遠く離れた海上にあり、すばやくメンテナンスを行うことはできません。このため、システムを長期間安定して稼動させる信頼性が、非常に重要となります。Leine Linde社のインクリメンタルエンコーダは、発電機の回転速度を制御する目的で、風力発電機に使用されております。アブソリュートエンコーダは、風力発電機自体を風向きに合わせるヨー制御と、風力に合わせてロータブレード角度を調節するピッチ制御に最適な位置検出エンコーダです。

最適な製品

以下は、クレーン市場において弊社が推奨する製品例です。お客様の要求に応じたベストソリューションを提案させていただきます。

Overspeed – プログラム式スピードスイッチ

Leine Lindeのプログラム式回転速度検出システムは、即時の回転速度制御が行えるリレースイッチを特徴としています。

駆動装置の安全性

FSI 800エンコーダ – SIL認定のヘビーデューティーなインクリメンタルエンコーダ。

800 HEAVY DUTY

  • インクリメンタル, デュアル出力
  • ソリッドシャフト, 中空軸
  • 外径 100 mm