危険場所仕様のエンコーダ

爆発の可能性のある環境での使用が認可されているエンコーダ。

Leine Lindeは、爆発性雰囲気が形成される恐れのある危険なエリア、ゾーン1、2、21、22での使用認定を受けたエンコーダ製品群を拡充しています。当社の製品群が取得している防爆認証例:

  • ATEX (ヨーロッパ)
  • EAC Ex (ロシアおよびユーラシア経済連合)
  • IECEx (各国のコンプライアンスを国際的にサポート)
  • CCC Ex (中国)
  • UL-listing (北米)

Ex certifications

防爆仕様認定エンコーダは、いずれもLeine Lindeの標準エンコーダとして、その他の製品と同様の高性能・長寿命・信頼性を提供します。Leine Lindeのエンコーダは、ベアリングの選定から電子部品に至るまであらゆる細部において最高の品質で製造され、徹底した品質管理を受けています。その構造は、最も要求の厳しい環境で稼働時間と性能を維持できるように設計されています。筐体、フランジ、軸は耐火性・耐食性を備えます。

防爆アブソリュートエンコーダ

ATEXおよびIECEx認証を取得している当社のアブソリュートエンコーダには中実軸・中空軸の両モデルがあり、エンコーダの機能をシングルターンおよびマルチターンから選ぶことができます。

防爆インクリメンタルエンコーダ

ATEXおよびIECEx認証取得の当社インクリメンタルエンコーダは、非常に大きな軸径も含め、あらゆる寸法の軸に利用できます。

パンフレット

Leine Lindeは、Achilles(アキレス)のサプライヤーリストであるFPAL及びJQSの資格要件を満たした認定サプライヤーです。